頼りになる仲間
#01
#01

小池 範博

デジタル製版部 主任/

2009年入社

小池 範博

デジタル製版部 主任/2009年入社

「製版」というのは印刷の直前、ここまでに作成してきたデジタルデータを印刷機にかけられるデータに仕上げることです。
また、大型のインクジェットプリンタで正しく発色されているかなど、印刷前の最終確認も行います。これ以外にも少部数の印刷物は専用の印刷機で作成するという業務を行っています。こうした業務を他のスタッフのシフトに合うよう調整し、指示・伝達するのが私の仕事です。

Q&A

広研印刷ってこんなところ

各部署、プロフェッショナル意識が高いメンバーが多いですね。自分の担当が明確になっており、非常に仕事がやりやすいです。また、設備の充実も挙げられます。業務で使うアプリケーションは常に最新版を用意してもらえるので、新しい技術もすぐに習得できます。

スキルアップについて

自分に与えられた課題を確実にこなし、成し遂げることだと思います。私の場合、出力機(少部数印刷機)の運用を任され、そのシステムを構築できたことが大きいと思います。まずは小さいことを成功させ、次第に大きな業務へ……というのがスキルアップの条件だと思います。

この仕事のやりがいは?

立場的に各部署との密な連携を要求されるのですが、それに際して他部署の業務内容、製版以外の知識も身につけられることでしょうか。弊社の場合、特に他部署とコミュニケーションを取りやすい社風なので、より勉強しやすいというところでしょうか。

アフター5の過ごし方は?

ありきたりですが、社のメンバーと「カンパイ」でしょうか。うちの部はシフト制なので、毎回違うメンバーと飲みにいってます。和気あいあいの雰囲気ですが、そこでいろいろと相談したりされたりということもあります。

頼りになる仲間の一日

08:30

スタッフとのコミュニ
ケーションが大切

各スタッフに仕事を割り振る立場なので、気持ちのよいコミュニケーションを取るように心がけています。

13:00

一日の大半はPCの
前で格闘

基本的には部署内に終日おり、PCの前で作業しています。昼食後は眠く……ならないですね。緊張感の方が勝っています。

17:00

仕上がりは大丈夫かな

大型インクジェットプリンターで色の確認なども行いますが、プリンターから刷り上がってくる瞬間、地味に緊張しますね。

休日

意外なところで
家族サービス

自宅が府中競馬場の近くなので、子ども達を連れて併設されている公園によく遊びに行きます。え? 私ですか? 当然お馬さん目当てです(笑)。

頼れるポイント

小竹善之

メディア制作部

先輩

見た目どおり(?)とにかく精力的に仕事をこなしてくれます。そうした姿勢のため、デジタル製版部の他のメンバーからはもちろんのこと、メディア制作部など他部署からも絶大な信頼を勝ち得ています。もちろん、アフター5の〝飲み〟もパワフルで楽しませてもらっています。

三枝祐介

メディア制作部

後輩

印刷物の出力業務で困ったこと、知りたいこと、そして試してみたいこと、これらが出てきたら、まっ先に小池さんに相談させてもらっています。どんなささいなことでも気さくに、かつ真剣に答えていただける、私にとって非常に頼りになる大先輩です!

羽川 舞

総務部

後輩

必要なデータなどを一瞬にして出力してくれるので、本当に助かっています。毎日遅くまで働き、とても忙しいはずなのにそんな素振りも見せず、いろいろなことを面白おかしく話してくれるところもすごいなぁと思っています。とにかく愉快で豪快な先輩なんです。

ページトップ