頼りになる仲間
#01
#01

上杉 望

DTPソリューション事業部/2015年入社

上杉 望

DTPソリューション事業部/

2015年入社

はじめまして、DTPソリューション事業部の上杉です。
私たちの部署は、営業部と各制作部の橋渡しのような役割を担っています。各部署に原稿を手配したり、出校物の校正を行います。また、一般的な営業内勤とは異なり、制作物に関する問い合わせを直接お客様とやり取りしたり、営業に同行して打ち合わせに参加することもあります。そうした直接のやり取りの中で、お客様の満足度を上げることが私たちの使命です。

Q&A

広研印刷ってこんなところ

何か問題点が浮かんできた時に、部署や役職に関わらず気軽に質問できる関係性があるのが良いですね。
そのおかげで、スピーディーに問題解決まで至るのでお客様にも喜んでいただけます。

アフター5の過ごし方は?

時間がある時は本屋に寄って帰ることが多いです。
都内にはいろいろな本屋があって、会社の近くだと池袋にあるジュンク堂書店を個人的にはオススメします!!

この仕事のやりがいは?

お客様の抱えるちょっとした不満に気付き、改善することができた時に充実感を感じます。普段から出校物をくまなく校正したり、お客様と直接やり取りしている私たちだからこそ、営業や制作部では気付けなかった、小さな悩みを見つけることができるのだと思います。

好きな休日の過ごし方は?

本が大好きなので、本だらけの休日を過ごします。
本に関するイベントに足を運んだり、ぶらぶらと古本屋巡りをします。本が好きだからこそ「印刷のことをもっと知りたい」という仕事に対するモチベーションにも繋がります!

頼りになる仲間の一日

09:00

朝から全開です!!

営業の外出時間に合わせて、出校物のチェックと準備をします。
朝は時間との戦いです。

14:00

厳しい目でチェック

間違ったものが出校されないよう、制作部が作ったものを内校正でチェックします。
とても集中力が必要な作業です。

17:00

電話でもしっかりと
伝達しなくちゃ

自社の制作部だけでなく、協力会社様に手配することもあります。電話口でのコミュニケーション能力も大切ですよ。

18:30

アフター5の
お楽しみ

同僚と会社の近辺で、ご飯を食べて帰ることもあります。ご飯を食べて、ゆっくりする時間が癒しの時間なんです。

頼れるポイント

三枝祐介

メディア制作部

先輩

とても勉強熱心な方です。参加したセミナーの情報を交換したり、本の貸し借り(主に組版・フォントに関係する書籍)をしたりします。組版データについての質問に答えるために、休憩時間を返上して説明に行ったことも…。仕事ではかなり細かいところまでチェックされるので、上杉さんの案件は身が引き締まりますね(笑)

羽川舞

総務部

先輩

独特の世界観を持ち、気になることはとことん追求していく研究熱心な上杉さん。それゆえ、フォントの知識については社内でもトップクラスで、頼りになるお姉さんのような存在です。お仕事以外では、お酒を飲むとほっぺが赤くなるチャーミングな一面を見せてくれます。

ページトップ