「地域密着」をキーワードにした
企業PRで顧客満足度UP!

ご依頼内

地域密着型の販促企画の依頼

「地域密着型の企業を目指して、七五三から成人式・婚礼まで、家族ぐるみの付き合いをするように、店舗をご利用いただきたい」という展望と、そのためにも七五三の段階から各家庭に店舗をアピールし、「来店及びリピートを促すような地域密着型の販促・来店促進企画」が当初のリクエストでした。

ご依頼内容

今までにないアイディア

一般的なノベルティ配布はほとんど実施済みの為、提案するのであれば何か、これまでとは異なる視点でのモノが必要不可欠だと考えていました。とにかく、より印象に残るモノ。

一旦、予算の上限や、実現の可否などは考えずに、「地域密着」というポイントだけに絞って企画を練ってみました。

課題

提案内

日本の伝統文化の継承「折り紙」

「地域密着型の貸衣装店」として強く印象づけるような、様々な視点で、複数の企画を提案したところ、その中から採用された案は、企業PRの要素が含まれた「日本の伝統文化の継承」企画。七五三撮影で着た着物の柄が、折り紙の柄になっている「折り紙ノベルティ企画」でした。親子で一緒に楽しめそう、ファミリー層へのアピールも充分に行える、という担当者の判断は、ほぼ即決に近い状態でした。

提案内容

ご担当者様の

自分では、気づかなかった本質

ご来店されたお客様、七五三の撮影をご利用いただいたお客様へ配布し、お客様からも「子どもの発育や、親子同志のコミュニケーションに役立ちます!」といった嬉しい声もいただいています。店舗を強く印象づけるための企業PRとして役立っていることが非常に嬉しく思いますし、また販売促進や来店促進というワードにばかり気をとられていて、「日本の伝統文化の継承」という当社の理念をついた提案には、非常に満足しています。実際、紹介特典をつけたチケットも同時に配布していましたが、10%くらいは来店されている方もいらっしゃいました。

今後は印刷物に限らず販促企画や、全体のプロモーションなどの案件もお願いしたいです。

ご担当者様の声

担当営業 宮城

ページトップ